光学ドライブ – デスクトップパソコンの選び方

光学ドライブの選び方

光学ドライブは、光ディスクメディア(CD や DVD、BD)を使用するために必要な PC パーツです。

昔は光学ドライブは必須と言えるほどでしたが、データの保存には光ディスクメディアに代わって USB メモリーやメモリーカード等が使われるようになり、ソフトウェアや動画、音楽コンテンツのインターネット配信が普及したため、光ディスクメディアを使用する機会が減り、光学ドライブは必須とは言えなくなってきています。

光学ドライブ自体は高価ではないため、たいていのデスクトップパソコンに搭載されていますが、少しでもコスト削減で価格を安くするために光学ドライブが搭載されていないデスクトップパソコンもあります。

光ディスクメディアを使用するなら光学ドライブは必要ですが、特に使用する予定が無ければ光学ドライブ非搭載で問題ありません。後に光学ドライブが必要になっても、外付け光学ドライブを別途で用意すれば、簡単に光ディスクメディアを使用できるようになります。

光学ドライブの種類の選び方

光学ドライブは、種類の違いによって使用可能な光ディスクメディアが異なります。光学ドライブには、主に以下のような種類があります。

DVD スーパーマルチドライブ
全ての CD、DVD メディアの読み書きが可能な光学ドライブです。
BD ドライブ
全ての CD、DVD メディアに加えて、BD の読み書きが可能な光学ドライブです。使用可能な BD メディアについては、仕様を確認する必要があります。

CD や DVD を使えれば良いのであれば、DVD スーパーマルチドライブで十分です。昔は CD と一部の DVD メディアが使用可能な DVD マルチドライブ等がありましたが、DVD ドライブの技術進歩が十分進んだ今では DVD スーパーマルチドライブのみが見られます。

BD も使いたいのであれば BD ドライブを選ぶ必要があります。BD ドライブも DVD ドライブのように使用可能な BD メディアの違いに応じて名称が付いていますが、あまり浸透しておらず、途中で名称変更が起きているような状態ですので、使用可能な BD メディアは仕様を見て確認する必要があります。

336 x 280


公開日:
最終更新日:2014/06/25

336 x 280

PAGE TOP ↑