液晶ディスプレイ – タブレット PC の選び方

液晶ディスプレイの選び方

タブレット PC には、液晶ディスプレイが搭載されています。ただ画面に表示されて見られれば良いのであれば、液晶ディスプレについて気にせずに選んで問題ありません。視野角の広さや画質の高さ等にこだわるなら、液晶ディスプレイの仕様も確認して選ぶ必要があります。

ただし、タブレット PC は、ノートパソコンほど多彩なモデルが無いため、液晶ディスプレイ以外の仕様も考慮して選ぶと、なかなか選びたいモデルが見つからなくなる可能性が高くなります。また、良い液晶ディスプレイが搭載されているど価格が高くなるため、予算の兼ね合いもあります。

そのため、液晶ディスプレイに関して妥協して選ぶ事も考えなければなりませんが、目に入ってくる情報の良し悪しを大きく左右するため、なるべく妥協しないで選ぶのがおすすめです。

光沢性の選び方

液晶ディスプレイの液晶は、光沢液晶(グレア液晶)と非光沢液晶(ノングレア液晶)に分かれ、両者の見え方は異なります。

以下は、見え方に関する両者のメリット、デメリットです。

光沢液晶のメリット
発色が良く、コントラスト比が高いため、画面が綺麗に見える。
光沢液晶のデメリット
明るい環境だと、鏡のように映りこみしやすいため、見づらくなる。

非光沢液晶のメリット
明るい環境でも、映りこみしにくいため、見やすい。
非光沢液晶のデメリット
発色の良さとコントラスト比が控えめで、画面が地味に見える

最大の違いは映りこみしやすいかどうかで、外光や照明で明るい屋内や、周囲が明るい屋外で使用するなら、非光沢液晶を選ぶのがおすすめです。

しかし、タブレット PC に限らりませんが、液晶ディスプレイは光沢液晶が主流です。そのため、非光沢液晶を選ぼうとすると、選択肢がかなり限られます。

もし、非光沢液晶で気に入ったタブレット PC が見つからなければ、妥協して光沢液晶のタブレット PC を選ぶのもありです。タブレット PC は手元に持って操作するのが基本的な使い方で、映りこみが収まるよう画面の位置や見る角度を調整しやすいので、ノートパソコンよりは映りこみは問題になりません。

映りこみよりも画質を重視するなら、光沢液晶を選ぶのがおすすめです。光沢液晶は画面が綺麗に見えますので、特に画像や映像コンテンツの視聴で際立ちます。

駆動方式の選び方

液晶ディスプレイは、バックライトから発せられた光の透過量を制御して、色を表現しています。どのように制御するかは、駆動方式によって決まります。

以下は、主な駆動方式です。

  • TN(Twisted Nematic)方式
  • VA(Virtical Alignment)方式
  • IPS(In Place Switching)方式

駆動方式の違いによって様々な特性に違いが出てきますが、最もおすすめなのは IPS 方式です。IPS 方式は視野角の広さ、画質の高さに優れており、画面を真正面からだけでなく、斜めから見ても綺麗に見えます。

IPS 方式は製造コストが高いというデメリットがありましたが、製造コスト削減に成功し、多くのタブレット PC に IPS 方式の液晶ディスプレイが搭載されています。

広く普及してきましたが、それでも IPS 方式の液晶ディスプレイが搭載されている事はアピールになるため、IPS 方式であれば、仕様やモデル紹介内容に IPS 方式である旨が記載されている場合が多いです。

ただし、必ずしも記載されているとは限りませんので、その場合はモデルのレビューを公開しているウェブサイトが無いか探してみると良いです。液晶ディスプレイの駆動方式は重要な観点ですので、レビュー内容に記載されている可能性が高いです。

また、特に駆動方式について記載されていない場合は、VA 方式か TN 方式である可能性が高いですが、VA 方式だとわかった場合は選択を避けるほどではありません。IPS 方式と比べると視野角は劣りますが、画質に関しては優劣つけがたいです。

TN 方式は、製造コストの安さに優れており、格安タブレット PC の液晶ディスプレイによく見られますが、液晶ディスプレイにこだわって選ぶなら避けた方が良いです。

解像度の選び方

液晶ディスプレイは、色を表現する点が集まって画面表示を行っており、その点の数を示すのが解像度です。解像度は、横と縦の点の数で表され、例えば解像度が 1920×1080 であれば、横に1920個、縦に1080個の点があります。

タブレット PC によって解像度の高さは異なりますが、解像度が高いと以下のメリットがあります。

  • 同時に画面内に表示できる情報量が増える
  • 高精細で綺麗に見える

1番目のメリットについてですが、液晶ディスプレイの高解像度化が進み、どのタブレット PC も十分な情報量を表示できる解像度があります。

画面サイズが10インチ程度と大きい方でも、フル HD 1920×1080 はあり、これ以上高い解像度を選んでも、表示される情報量がさらに多くなって文字等の表示サイズが相対的に小さくなり、見やすくなるよう表示サイズを調整して大きくする必要があるくらいです。

画面サイズが7インチ程度と小さい方であれば、解像度は 1280×800 もあれば十分です。

また、2番目のメリットがあるため、表示サイズの調整が必要なほど高解像度の液晶ディスプレイを選ぶメリットは無い訳ではありません。解像度が高いほど画像や映像コンテンツが高精細に綺麗に見え、文字もくっきりと綺麗に表示されるため見やすいです。

解像度が高い液晶ディスプレイは価格が高いですが、液晶ディスプレイにこだわって選ぶなら、1920×1080 を超える超高解像度の液晶ディスプレイが搭載されたタブレット PC を選ぶのがおすすめです。

336 x 280


公開日:

336 x 280

PAGE TOP ↑