サイズ – タブレット PC の選び方

サイズの選び方

タブレット PC は、モバイル用途に適したパソコンですので、サイズは小さいです。中にはサイズが大きいタブレット PC もありますが、複数名での利用に適しており、主に業務用途向けです。

個人で使用するなら、大きくても本体サイズが A4 サイズに収まるサイズを選ぶのが良く、それ以上サイズが大きくなると持ち運びしづらくなりますし、片方の手で本体を持ち、もう片方の手でタッチ操作を行うタブレット PC ならではの使い方がしにくくなります。

サイズが小さいタブレット PC を選ぶ場合は、用途によっては使いづらくなる事に注意が必要です。サイズが小さいタブレット PC は、スマートフォンに迫るほど小さくて持ち運びしやすいですが、画面サイズが小さいため、縦に長い文書ファイルや横に長い表を表示する等、画面サイズがある程度大きくないと厳しい使い方には向いていません。ウェブサイトの閲覧等、画面サイズが小さくても構わないと言える使い方でも、画面サイズが大きい方が見やすく、タッチキーボードによる文字入力をしやすいです。

人によって最適なサイズは異なりますが、特に小さいサイズである必要が無ければ、大きめのサイズのタブレット PC を選ぶのがおすすめです。

画面サイズの選び方

大別した画面サイズ

タブレット PC は、画面サイズが同じなら、幅と奥行きはほぼ同じのため、画面サイズを基準にサイズを選びます。

高さ(厚さ)についてもほとんど差はありませんが、キーボード付きのタブレット PC(ハイブリッド PC や 2 in 1 ノートパソコン等と呼ばれます。)はキーボードの分高さが大きくなりますので、特に薄いタブレット PC を選びたい方は、キーボードが付かない、もしくはキーボードが付いてても分離できるタブレット PC を選ぶ必要があります。

タブレット PC の画面サイズを大まかに分けると、以下のようになります。

  • 7インチ型
  • 10インチ型

実際は上記の画面サイズに限らず、8インチ型や9インチ型、11インチ型等がありますが、大別すると7インチ型と10インチ型になります。

10インチ型よりも画面サイズが大きいタブレット PC もありますが、個人で使うなら大きくても12インチ型を限度として選ぶのがおすすめです。12インチ型を超えてくると、本体サイズが A4 サイズより大きくなってくるため、モバイル用途には適さなくなってきます。

7インチ型か10インチ型の選択

7インチ型はサイズが小さい方となり、非常に持ち運びがしやすく、大きめのポケットになら入るほどの大きさです。ただし、画面サイズの小ささにデメリットを感じやすいです。

10インチ型はサイズが大きい方となり、7インチ型よりは持ち運びのしやすさが劣りますが、十分モバイル用途に適したサイズです。画面サイズが大きいため、ウェブサイトの閲覧等がしやすいです。

また、7インチ型よりもサイズが大きくて内部スペースが広く、10インチ型の方が性能を高くできるため、10インチ型には性能が高いモデルがあります。

そのため、持ち運びのしやすさを最優先するなら7インチ型、パソコンとして快適に使っていきたいなら10インチ型を選ぶ方がおすすめです。画面サイズが小さいタブレット PC 向けに最適化されたウェブサイトやソフトウェアもありますが数は少なく、たいていはノートパソコンやデスクトップパソコンでの利用に適したウェブサイトやソフトウェアを利用する事になりますので、画面サイズが大きい方が便利です。

336 x 280


公開日:

336 x 280

PAGE TOP ↑